TOPポケバイ>74Daijiroペイント

 74Daijiroのペイントに挑戦

 

 

 

購入したときから考えていたんですよね〜74のペイント・・あの黒のゲルコート仕上げが、まるでカラスの様でいただけない(笑)

 

 で、どうせやるなら派手に行きたいので、今回のイメージはドカティーワークスなのだ!

個人的にもドカは好きだし(将来はオーナーになりたい・・)長男も赤が好きだしネ。

 今回のペイントに活躍してくれた材料です。

左から、パテ・マスキングテープ・メインのキャンディーレッド・2液ウレタンクリアー・下地用ホワイト、その他に紙やすり・新聞紙・剥がし材などなど。

 まずは、剥がしスプレーでステッカーやゼッケンを剥がしていきます。ゼッケンなどは意外と古い跡が残っているので丁寧に!

その後は脱脂ですが、ハショッてパーツクリーナー&中性洗剤で洗いました。

 そして、傷がある場所にパテを盛るんですが、薄盛り用だったので深い傷にはうまく盛れず、不完全な仕上がりになってしまいました。できれば、厚盛用も用意したほうが仕上がりが綺麗ですネ(手抜きです(^^ゞ)

パテが固まったら、全体的にペーパーを掛けていきます。800番の耐水ペーパーで研ぎました。

 黒く残す部分にマスキングをしました。本来なら黒の塗装をした方が良いと思うのですが、時間も無いしこの方が剥がれも無いでしょうしネ。

 下地用ホワイトを塗った後です。長男に塗らせてみようとチャレンジしたのですが、スプレーのボタンが押せない!意外と握力が必要なんですね。(完成後の翌日、おやじ右手が筋肉痛になりました・・)

1本では不足気味、若干不完全でしたが良しとしました・・(不完全が多いレポートだな・・)下の人工芝にも白が・・見なかったことにしよう(-_-;)

 そして白を残す部分にマスキング、参考にしたドカワークスはタンクには白いラインは無いのですが、この方がレトロっぽくてカッコいいと思い入れてみました。

定番の?マスコットステッカーも用意しましたヨ(^。^)

結局、レッドは1本では足らずもう1本追加で購入することになりました。キャンディーカラーは色が乗りにくく難しいですね、でも、最終的には納得の色が出たので満足です!とりあえず初日はここまで。

 さて、2日目は・・
マスキングを剥がしステッカーを貼ったらクリアーの出番です。写真はHolts様の2液ウレタンクリアーです、今はいろんな便利グッズがあるんですね。使い方は下の青いキャップの中に栓があるので、それを押し込んだら2液が混ざるようになってます。
Holts HPへ
本来、2液クリアーはベースカラー塗装後72時間以上必要なのですが、今回は時間が無いので一晩しか置かなかった・・・

 

 

 さて出来上がりはいかがでしょうか?
え?ドカワークスと違うって?イメージですよイメージ・・しかし、シェイクダウンが雨かよ(オイ

初めてで、手抜きが多かったわりにはまずまずの出来ではないかな?なんて自己満足はいってます(^^ゞ

正味2日間で仕上げてしまいました。次回塗るときはもう少し細部にこだわってやってみたいですネ。時間ももっと掛けたいしサフェーサーも必要です。


ウッドペッカー カッコ良いでしょ?

 

 

 2005/10/2

 

 ポケバイTOPへ