TOP管理人の部屋XJRのページ>リアサスOH

リアサスペンション オーバーホール

and

スイングアームグリスUP


 今回もお世話になりました テクニクス 様 くわしくは こちら

  さすがに今回は自分でリアサスを外しました(^^ゞ

  なんといっても2本サスは取り外しが楽だし、センタースタンド付きだからね

取り外したサスをテク二クスに持ち込み、作業を進めてもらうこと数日後・・・

    井上さんから突然のメールが・・・

    (いやな予感・・・・)

 氏いわく、分解してみて確認したところ左のロッドの下のほうに錆びを発見!

    このまましらんぷりして組むことも出来るらしいけど、後になって『オイル漏れ』なんて嫌だから

 研磨&再メッキをお願いすることに・・

 納期が延びたのと、予定外の出費がっ!!(T_T)

 

 

時間が出来たのでこの際だからスイングアームのグリスUPもやっちゃいますか!

 サスのOHと相まって効果が得られるでしょう・・


まずは、ホイールを外します 注:ブレーキキャリパーを外しておくと楽です

今回はサスを先に外してあるので、シャフトを抜くと『ガツン』とスイングアームが落ちます!(汗)

    板などを地面に敷いておくことを薦めます ここでも『すらいどくん1号』が活躍(笑)

 外したホイール一式 これが、わりと重いんだよね(汗)

見よ!ホール内の美しさ!!

 (もちろん綺麗にした後ですが・・)

アクスルシャフトに錆びもなく、ハブダンパー・ベアリングにガタは無し!スプロケももう少し使えそうです(約3万kmは持つそうな・・)     ついでに、チェーンも綺麗にしときました(^o^)丿

この右下のワッシャーが、後ほど問題を起こすんですが・・・・

  さて、ここからが本題のスイングアームグリスアップ編です

 スイングアームシャフトはホイールのモノとは違い、わりと素直に抜けました

 グリス抜けもなく(さすがにグリス自体は水っぽく緑色になってたが)シャフト自体も良好!

写真はシャフトとブーツ内のワッシャー類

スイングアーム自体も綺麗にしてあげました

ベアリングの部分にグリス(モリブデンの方が劣化が遅いそうです)をたっぷり押し込む

 そして、組み上げです(バラシと逆の手順です)

 

さて、ここでお待ちかねの問題発生!!(笑)

   ホイールを組むときに、スイングアームの外に付ける(ケッコウ厚い)ワッシャーをホイール側に付く物だと勘違いし、

  『こんなにクリアランスなかったかな?』なんて思いながら悪戦苦闘すること約20分・・・

 冷静に考えてみて・・・・・・あれ?これって外に付くものじゃん!・・・(爆)

   

  教訓: 何週間もかけてイジル時はメンテナンスガイドを確認しよう!

  オヤジは記憶力が劣っています(笑)

サスペンション取り付け部分(もちろん下も)もグリスを塗ってあげましょう

むかし・・・・・某レッ○バロンの整備のお兄ちゃんに

 『ここにもグリス塗っといてね〜』って言ったら

 『こんなとろこにグリス必要なんですか〜?』って・・オイオイ(ーー;)

テクニクスより戻ってきたリアサスを組んで、これにて無事?作業完了!!

OHのレポートじゃないね(笑)

追記:写真撮るの忘れたんですが・・

サスペンションの車高調節を+5mm→+7mm(めいいっぱい)に変更しました

  これで少しはマフラーを削らなくなるかな? 

 

          

XJRのページへ   マイキッズガーデン!TOPページへ