TOPポケバイ>フォーク突き出し調整

 フロントフォーク突き出し調整(突き出し戻し)

 

 最近、練習中に自分でも乗ってみているのですが、74Daijiroってハンドリングが結構クイックなんですよね。車体が小さいし自分が重いしで(長男の3倍超!)あたりまえといえばそうなんだけど。
そこで、フォークの突き出しを戻してみます。

これで、長男も少しはアクセル開けられるようになるかな?

 

 出荷状態で約13m/m突き出ています、
フォークトップのキャップは加味していません。

※最近は、突き出し5m/mで出荷されています。byデルタエンタープライズ

 これが戻し調整後です、10m/m上げてみました。→
トップとアンダーブリッジがそれぞれ2ヶ所、合計4ヶ所のヘキサゴンで留まっています。やり方としては、フレームを何かに乗せフロントを浮かせてそれぞれを緩めていきますが、最後にトップの一本を加減しながら緩めていくと『スッ』とフロントユニット丸ごと落ちますので、抜けちまわないように注意してください(笑)
ハンドルの位置も落ちてしまうので、カウルと干渉しないようにこちらも調整します。

 

 

 

 

 左が調整前で右が上げた後なんだけど、見た目でほとんど変化なし(汗)写真の撮り方も良くないね!カメラマン失格だ!(T_T)かえって右のほうが低く見えるのは気のせいだろうか・・・

 

 

 

 さて、フィーリングはどう変わったか・・

第1ライダー曰く『良くなった』との事・・簡単なインプレだな(ーー;)
第3ライダー的には(第2は、まだ補助輪が外れておりませんので・・)『かなり、安定感が増したフィーリング。しばらくはこのままが良いと思いますネ。第3ライダーはウエイトに問題ありですが・・』(笑)
あと、ハンドルの位置も上の写真より上げました(5m/m位)更にフロント加重が抜け、ポジション的にもおやじに優しい(笑)。乗った感じは、おもちゃっぽさが抜けて本当のバイクに少し近づいたフィーリングになりました。是非、試してみてください。


第3ライダーの走り

 

 

 2005/06

 

ポケバイTOPへ